ここでは、カエレバとヨメレバのカスタマイズ方法(カエテンWPとSTINGER8)について紹介する。

 

アフィリエイトブログの始め方・作り方

(トップページ)

1 アフィリエイト記事とは
2 売れる文章(ランディングページ)の書き方
3 ランディングページの書き方のコツ
4 集客方法

 

*「カエレバ」「ヨメレバ」の活用

カエレバの使い方(amazonと楽天のアフィリエイトリンクの作成方法)
カエレバにYahoo!ショッピングボタンを追加する方法
ヨメレバの使い方(Amazonやkindle、楽天ブックスを利用する方法)
カエレバとヨメレバのカスタマイズ方法(カエテンWPとSTINGER8)

 

カエレバとヨメレバのカスタマイズ

「カエレバとヨメレバ」は、複数のショップの紹介リンクを貼りたい時に重宝する「かん吉氏」が提供するブログパーツである。

これらは、利用するだけで「コンバージョン率アップ」が期待できる優れものである。

 

だがしかし、カエレバとヨメレバは「デザイン」をカスタマイズすることが可能で、このカスタマイズをすることでさらなる「コンバージョン率アップ」が期待できるのだ。

 

デザイン(取得コード)

 

では、さっそくデザイン(ボタン)のカスタマイズを行う。

とその前に、

「カエレバとヨメレバ」のカスタマイズしたデザインを、サイトやブログに反映させるには、予めブログパーツ生成画面にて、取得コードを「amazlet風-2」に指定しておくことが条件である。

これをしておかないと、カスタマイズしたデザインにはならないので注意しよう。

 

カスタマイズ後の表示

 

あと、このサイトで行うカスタマイズは下記のように表示されるので、このデザインが気に食わない場合には、他の人のサイトを参考にしよう。

 

◆カエレバ

 

 

 

◆ヨメレバ

 

 

このように「カエレバとヨメレバ」のデザイン(ボタン)が、カスタマイズされるぞ。

 

カエテンWP

 

まずは、「カエテンWP」のテーマでカエレバとヨメレバのデザインをカスタマイズしてみる。

カエテンWPの場合には、Wordpressの管理画面(ダッシュボード)から「外観」、「その他オプション」に移動して行う。

 

 

移動が完了したら、「カスタマイズ用CSS」の欄に下記のサイトのコード(レスポンシブ版)を貼り付ける。

参考:コピペでどうぞ。CSSでカエレバ・ヨメレバのデザインカスタマイズ2案目

レスポンシブ版

 

終わったら、「変更を保存」ボタンをクリックしよう。

これで、「カエテンWP」のテーマでの「カエレバとヨメレバ」のデザイン(ボタン)カスタマイズは完了である。

 

STINGER8

 

STINGER8のカスタマイズの場合には、少々複雑になる。

なぜなら、「PC版」のコードと「スマホ版」のコードの2つを貼り付けなければならないからである。

 

では、Wordpressの管理画面(ダッシュボード)に移動しよう。

移動したら、「外観」、「テーマの編集」へと移動しよう。

そうしたら、トップページが

STINGER8: スタイルシート (style.css)

になっていると思うので、ここにコードを貼り付けることになる。

 

PC版

 

でPC版のコードを貼り付ける場所は、

という場所になる。

 

ちなみに、CSSをいじるときには、しっかりとコピーをとっておくことが大事である。

じゃないと取り返しのつかないことになるので注意である。

「フリーのテキストエディター」などが、おすすめである(私は、TeraPadを使用している)。

 

 

私は、下記のコード(PC版)を

参考:コピペでどうぞ。CSSでカエレバ・ヨメレバのデザインカスタマイズ2案目

PC版

 

のすぐ上の部分に貼り付けた(余白も上下に一行ずつとった)。

 

 

実際にコード(PC版)を貼り付けてみると、上記のようになる(真ん中部分は、一部中略)。

これで、PC版のカスタマイズコードの設置は完了である。

 

スマホ版

 

次は、スマホ版のコードを貼り付ける。

貼り付ける場所としては、

の場所になる。

 

 

私は、下記のコードを

参考:コピペでどうぞ。CSSでカエレバ・ヨメレバのデザインカスタマイズ2案目

スマホ版

 

のすぐ上の部分に貼り付けた(余白も上下に一行ずつとった)。

 

 

実際にコード(スマホ版)を貼り付けてみると、上記のようになる(真ん中部分は、一部中略)。

これで、スマホ版のカスタマイズコードの設置は完了で、STINGER8のテーマでの「カエレバとヨメレバ」のデザイン(ボタン)のカスタマイズも完了である。

 

以上で、カエレバとヨメレバのカスタマイズ方法(カエテンWPとSTINGER8)についての解説は終了する。

 

アフィリエイト記事(ランディングページ)の書き方と作り方ページに戻る

 

関連記事

 

カエレバの使い方(amazonと楽天のアフィリエイトリンクの作成方法)

カエレバにYahoo!ショッピングボタンを追加する方法

ヨメレバの使い方(Amazonやkindle、楽天ブックスを利用する方法)