カエテンWP-JOYのテーマを最新のにアップデートする際には、カエテンWP-JOY専用の「アップデート用サブテーマ 」をインストール後に、一時的に有効化しなければならない。

その後、古いテーマ本体を削除し、最新のテーマをインストール後、有効化すればOKとのこと。

 

・管理画面 ( 管理画面 ) で設定した事

・書いた記事

・導入しているプラグイン

の設定は、アップデート後も残るそうだ。

 

子テーマ

 

カエテンWP-JOYの「子テーマ」を使用している場合には、最新のテーマを有効化後に「子テーマを有効化」しなければならないのである。

 

じゃないと、子テーマでせっかくhttps化などの設定をしていたのに、その設定が全く反映されていなくて焦ってしまうので注意である。

 

 

「これはカエテンWP‐JOY(20190104)の子テーマです。」

 

子テーマを有効化して、テーマ画面から子テーマの「テーマの詳細」をクリックすると上記のような感じになっている。

子テーマが、最新のテーマ(20190104)になっていればOKのようだ。

 

サイドバーのウィジェット

 

ちなみに、カエテンWP-JOYのテーマを最新のものにアップデートする際に

アップデート用サブテーマ 以外を有効化すると ウィジェットの配置が変更 されてしまいます

とのこと。

 

WordPress 4.9から、らしいのだが実際にウィジェットの配置などを確認してみると、様々な場所に「テキストやメニュー」などが移動している場合もあるので確認にしておく必要がある。

必要のない以前サイドバーに載せていた「テキストやメニュー」が、ウィジェットのメインカラムなどに大量に残っていた。

 

で、必要のないウィジェットの「テキストやメニュー」などを全て消したら、若干サイト(ブログ)が軽くなった気もする。

 

サイドバーを入れ替えるプラグイン(Content Aware Sidebars)

 

その他、サイドバーなどを入れ替えるプラグイン(Content Aware Sidebars)を導入している方は、テーマをアップデート後、ウィジェット設定がおかしくなっている場合もあるので、アップデート前のサイドバーを覚えておく必要がある。

 

全く変化がない場合もあるが、変化していることもあるので注意したい。

 

特に「FS ヘッダー右側」でヘッダー画像を入れ替えている場合には、画像が右側に移動していることがあるので、管理画面(ダッシュボード)に移動して「外観」から「カスタマイズ」➡「フリースペース」➡「ヘッダー」へと進んで「FS ヘッダー右側」の設定をしておく必要がある。

 

 

最新のテーマ(20190104)だと、「FS ヘッダー右側」のみの設定で画像を左端に移動することはできなくなってしまったようだ(たぶん)。

なので、中央に画像がくるようにしておく。

 

「FS ヘッダー右側」にある「表示関連(横幅の設定)」の欄を空白にして保存すると、画像が真ん中に移動するようになる。