「WordPress ping Optimizer」というプラグインは、ブログを投稿公開するとping送信してくれるプラグインである。

大手のブログなどは、このpingを用いていろんな人のブログから新着記事を集めていると言われているから、このpingは結構重要だったりする。

 

ここでは、WordPress ping Optimizerの設定方法と使い方について紹介する。

 

WordPress ping Optimizerは、エックスサーバーなどでPHPのバージョンを7.2に変更するとエラーが表示されるようです。

 

WordPress ping Optimizerとは

 

 

あなたのワードプレスのブログを ping spammer としてタグを付けないように保存します。このプラグインは、cbnet Ping Optimizer プラグインのフォークです。

 

このように解説されている。

意味がわからないから、下記で詳しく説明する(ググッた)。

 

ping送信とWordPress ping Optimizerの役割

 

ping送信とは「ピング」などと言われるもので、このping送信の役割は、

「ブログを更新したよー、記事掲載してね。」

といったものなのだが、通常通りワードプレスでping送信をしてしまうと、新しい記事を投稿して更新するたび、記事を修正するたびにping送信をしてしまうことになる。

 

これでは、送信先のサイトに何度も何度も同じ記事の情報が行ってしまう。

そうするとどうなるか、

「こいつスパムじゃね」

と疑われ、最終的にはスパム記事としてそのサイトから排除されてしまうのである。

 

実際、それは困るので、私たちは「WordPress ping Optimizer」というプラグインを使って、1回の投稿、公開作業のみの情報を各サイトに伝える必要がある。

そうすると当然、スパム判定は受けにくくなり、他サイトがpingで自分のサイトの更新情報を紹介してくれる可能性が高まるということである。

 

WordPress ping Optimizerの設定方法と使い方

 

で、このプラグインを使うには、まず「WordPress ping Optimizer」のプラグインをインストールしなければならない。

管理画面(ダッシュボード)からプラグイン、新規追加に進もう。

 

 

右上にある検索欄に「WordPress ping Optimizer」と入力する。

そうしたら、画面に「WordPress ping Optimizer」が出てくるので「今すぐインストール」ボタンをクリックする。

 

クリック後は、「有効化」を行う。

 

 

有効化を終えると、管理画面(ダッシュボード)から設定、「WordPress ping Optimizer」と進むことができるので進む。

 

画面が切り替わり、URLの記載欄が表示されるのでそこにPing送信先のURLを入力する。

そして、「Enable pinging」にチェックが入っているのを確認し、「Save Settings」ボタンをクリックする。

 

これで設定は完了である。

 

注意点(投稿設定について)

 

注意点として、ここでURLを設定すると投稿設定で行うピングの設定(Wordpress)も変更されているから、投稿設定の「更新情報サービス」のURLをいじってはいけない。

 

エラーについて

 

あと、このURLはエラーとなる場合もある。

「WordPress Ping Optimizer」の設定画面にある、「Print Log」の欄で確認が可能だ。

 

 

これは、Ping送信のログらしいのだが(赤枠)、赤文字で上記のようになっている場合には、エラーで帰ってきたものらしい。

一時的な可能性もあるようだが、長く続く場合にはURLを消去した方がいいとも言われている。

 

消去方法としては、さっきのPing送信一覧からそのURLを削除するだけでいいので、簡単である(消去したら、忘れずにSave Settingsボタンをクリックしよう)。

 

ちなみに、私が載せたURLはこんな感じになっている(下記)

*http://rpc.pingomatic.com/は、デフォルトでも載っているので被らないように注意しよう。

http://rpc.pingomatic.com/
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.blo.gs/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.fc2.com/
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://ping.myblog.jp/
http://pingoo.jp/ping/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://serenebach.net/rep.cgi
http://taichistereo.net/xmlrpc/
http://www.i-learn.jp/ping/

 

以上で、WordPress ping Optimizerの設定方法と使い方についての解説は終了する。

 

ワードプレスのプラグイン設定の話

ワードプレスのプラグイン設定の話

ワードプレスでサイトやブログをするなら、必ず「プラグイン」という機能を使うと思う。そもそも、プラグインというツールは何なのか。プラグインは、WordPressの...

投稿 2017/02/16