アドセンス広告は、カスタマイズすることでユーザーのクリック率をアップすることが可能である。

ここでは、私が行ったGoogleアドセンスのレスポンシブ広告を「レクタングル(大)」にカスタマイズする方法を紹介する。

 

アフィリエイトブログの始め方・作り方

(トップページ)

1 Googleアドセンスとは
3 アドセンス広告の設置方法
4 Googleアドセンスの注意事項

 

Googleアドセンスのレスポンシブ広告のカスタマイズ方法

 

レスポンシブ広告は、基本自動で広告サイズを調整することが可能なのだが、「パソコン、スマホ、タブレット」などで表示される広告サイズは、そのせいでバラバラになる。

パソコン、タブレットでは、デフォルト設定で「ビックバナー」のような横に長い広告が表示されるようになっている。

 

なぜカスタマイズするの?

 

なぜ、アドセンス広告をカスタマイズするのか?

それは、アドセンス広告は「レクタングル(大)」のサイズタイプが一番クリック率が高く、同じ「レクタングル」タイプよりも「レクタングル(大)」の方が、若干大きいためにワンクリック当たりの広告単価が高くなる、と言われているためである。

 

じゃあ「レクタングル(大)」で、アドセンス広告を作成すればいいのではないか、と思う人もいるのではないだろうか。

だがしかし、「レクタングル(大)336×280」で広告を作ってしまえば、スマホなどの画面幅が小さいタイプでは、アドセンス広告がはみ出てしまうのである(広告が途中で切れた状態になる)。

これでは、かえってクリック率は下がってしまう。

 

じゃあ、レスポンシブ広告で常に「レクタングル」を表示する、設定にすればいいのではないだろうか。

ただそうすると、今度は「レクタングル(大)」と「レクタングル」の広告が交互に表示されてしまうのである。

これでは、クリック率が下がるやもしれない。

 

 

なので、レスポンシブ広告をカスタマイズして、どの端末で表示しても最適な幅(レクタングル「大」)で表示されるように、カスタマイズを行うのである。

下記で行うカスタマイズでは、すべてのページで「レクタングル」が表示される設定になっている。

そして、デバイスタイプ別に自動で最適な横幅に調整してくれる。

つまり、

◆パソコン=レクタングル(大)336×280
◆スマホの画面が大きいタイプ=レクタングル(大)336×280
◆スマホの画面が小さいタイプ=レクタングル 300×250
◆タブレット=レクタングル(大)336×280

が表示されるのである。

 

レスポンシブ広告のカスタマイズ方法

 

で、そのやり方としては、まずGoogleアドセンスの管理画面から「広告の設定」、「広告ユニット」へと進む。

 

 

そこで、カスタマイズしたい広告ユニットのところで、「コードを取得」をクリックする。

 

 

ここで「レスポンシブ広告コード」を選択し、取得する(コピーする)。

 

ちなみに、画面上に出ている「ヘルプ」から、「レスポンシブ広告コードを修正する方法」の項目に進むと、レスポンシブ広告のいろんなカスタマイズ方法が載っている。

 

 

コピーしたコードは、「TeraPad」に貼り付けて編集するので、アドセンスコードを「TeraPad」に貼り付ける(メモ帳などでも可)。

 

 

編集が完了すると上記のようになる。

この編集後のコードは、「スポンサーリンクの表記を表示するコード」と「幅の拡張範囲と高さの固定値を指定するコード」を合わせたものである。

 

スポンサーリンクの表記を表示するコード

これがアドセンス広告に「スポンサーリンク」を表示させるコードになる。

意味としては、「レフト(左側)にスポンサーリンクを表示」になる。

 

幅の拡張範囲と高さの固定値を指定するコード

これが、レスポンシブ広告のサイズを指定するコードになる。

ここでは、高さの固定値を 280 ピクセルにして、幅の拡張範囲を 250~336 ピクセルに指定している。

これで、「レクタングル(大)」と「レクタングル」が最適化されて表示されるようになるのである。

 

消去部分

それと、カスタマイズ前の上記部分は消去する。

これは、レスポンシブ広告で「横長の広告」を表示するコードになる。

 

以上で、レスポンシブ広告のカスタマイズ方法の解説は完了である。

下記のコードをコピーして、使用することができるぞ。

 

レスポンシブ広告のカスタマイズコード

このカスタマイズコードを使用する場合には、上から2番目の名前「レスポンシブ 主婦の副業」の部分を「自分がつけた名前」に変えて、「1234」と「56789」の数字部分を「自分のサイト運営者 ID」と「広告ユニット ID」に置き換えることが必要。

 

◆レスポンシブ 主婦の副業 、を「自分がつけた名前」に置き換える。
◆ca-pub-1234 を「自分のサイト運営者 ID」に置き換える。
◆56789 を「自分の広告ユニット ID」に置き換える。

 

以上で、Googleアドセンスのレスポンシブ広告を「レクタングル(大)」にカスタマイズする方法は、完了である。

 

Googleアドセンスのやり方(始め方)と稼ぐ方法

Googleアドセンスのやり方(始め方)と稼ぐ方法

このページでは、Googleアドセンスについてかなり詳しく紹介する。下記のような流れで紹介する。GoogleアドセンスとはGoogleアドセンスとは何ぞ!Goo...

投稿 2017/03/30

 

関連記事

 

グーグルアドセンスの広告の貼り方(Wordpress編)

Googleアドセンスの広告ユニットを分けて管理するメリットとその方法

Googleアドセンス広告をダブルレクタングルで2つ横並びに貼る方法(カエテンWP)

Quick Adsenseの設定方法と使い方