ここでは、WEIFENGのアルミ三脚WT3110Aの使用レビューを紹介します。

 

アルミ三脚WT3110Aの特徴

 

 

用途

 

室内(卓上)や屋外で、スマホやデジタルカメラの三脚(スタンド)として使用できます。

 

 

このタイプは折り畳み三脚でありコンパクトですので、旅行などにも持って行けます。

 

性能

 

三脚

メーカー型番:WT3110A

サイズ:[全高]1020mm [縮長]350mm

重さ:420g

色:シルバー

段数:4段

 

付属のスマホアダプター

スマホアダプター製品サイズ:80×28×52

アダプター対応範囲:55-85mm

 

WT3110Aを選んだ理由

 

私がWEIFENGのアルミ三脚WT-3110Aを購入した理由としては、スマホを使い卓上作業でのYouTube動画の撮影を行いたかったからです。

なので、このアルミ三脚WT3110Aを選んだのです。

 

このタイプだと付属品には、スマホアダプターがセットされているのでスマホなどを取り付けることができます。

またこのタイプはアルミ製なので非常に軽く、コンパクトなので卓上に置いても邪魔にならず、それでいて2000円以下で購入できるというこの安さにも惹かれました。

さらに4段アルミ三脚ですのである程度の高さ(1m)にも対応しています。

 

三脚を使用することで手ブレ防止にもなるので、綺麗な撮影が可能です。

持ち運びの際には、折り畳めばかなりコンパクトになります。

本格的な撮影などの仕事ではなくて、趣味や遊びでたまに使うといった程度なら、このタイプの三脚(スタンド)で十分だと思います。

 

アルミ三脚WT3110Aの使用感

 

 

 

Amazonで購入したWEIFENGのアルミ三脚WT3110Aです。

注文してから2~3日で届きました。

 

付属品

 

 

アルミ三脚WT3110Aの付属品としては、

●三脚本体

●収納バッグ

●固定ホルダー(スマホアダプター)

●レンズクロス

です。

ちなみにですが、説明書はなしでした。

 

寸法

寸法については、下記のようになっています。

●折り畳んだ状態の高さ:350mm

●広げた状態の高さ:345~1020mm

●重さ:420g

 

 

 

●折り畳んだ状態の高さ:350mm

折り畳んだ状態の高さは、単行本2冊程の高さくらいでかなりのコンパクトさです。

 

 

 

●広げた状態の高さ:345~1020mm

広げた状態の高さは通常だと345mmあり、段数を4段までに伸ばすことで1020mmの高さになります。

ちなみに、伸ばすときは、

 

 

この部分のロックを全て外して、伸ばします。

伸ばし終えたら、またロックしておきます。

 

 

●重さ:420g

重さについては、三脚が入っていた箱にも記載されています。

重さは420gですので、単行本3冊よりも軽い重さです。

(400円前後で買える単行本の重さ一冊は、約150gです)

 

スマホアダプター

付属品として付いているスマホアダプターですが、ほとんどのスマホに対応しています。

製品サイズ、対応範囲は下記のようになっています。

 

●スマホアダプター製品サイズ:80×28×52

●アダプター対応範囲:55-85mm

 

 

スマホアダプターを取り付ける際は、アルミ三脚の一番上のネジが出ている場所に取り付けます(水平器のある所)。

 

 

ネジを回して取り付けます。

 

 

そしてスマホなどを取り付ける際には、右側のゴム部分を引っ張ってそこにスマホを挟みます。

めがね
*スマホアダプターの内部にはバネが入っているためスマホを挟んで固定することができるのです。

 

 

スマホを挟んで固定するとこのようになり、あとは好きな位置で固定(ネジをしめる)して、動画や写真などを撮影することができます。

 

 

撮影中です。

 

デメリットとメリット

 

WEIFENGのアルミ三脚WT3110Aのデメリットとメリットは下記の通りです。

 

デメリット

中国製

独特の臭いがする(若干)

アルミ製で軽いので壊れやすそう。

重量のあるカメラを取り付けるのは厳しい。

 

メリット

安い、軽い、コンパクトなので持ち運びが楽。

水平器付き。

広範囲の撮影が可能。

伸縮機能あり(4段)

デジタルカメラ・iPhone・iPod・スマートフォン(Xperia)も取り付け可能。

スマホアダプターは壊れても別途購入することができる。

 

 別売りアクセサリと本体

 

スマホアダプター

Zacro スマートフォンホルダー

Bluetooth リモートコントロール、CamKix製

CamKix製のスマートフォン用Bluetooth リモートコントロールシャッターボタン(リモコン)の使用レビュー

撮影用コンパクトデジタルカメラ

CanonのPower Shot SX620HS(コンパクトデジタルカメラ)の使用レビュー

 

 

 

ちなみにですが、私はこちら(【Circlecom】最新型スマートフォン対応三脚・・・)で注文したら「WEIFENGのアルミ三脚WT3110A」が届きました。

なので、レンズクロスが付属品として入っていたのかもしれません。

 

普通にWEIFENG 三脚 WT-3110Aスマホアダプターセット の方で注文すると、たぶんレンズクロスは付属されていないかもしれません。

 

本格的な三脚が欲しい方

 

WEIFENGのアルミ三脚WT3110Aは、「中国製だから嫌だ」とか、「臭いが気になるから嫌だ」といった方、「本格的なタイプが欲しい」という方は、日本製のSLIK(スリック)三脚ベルボン(VELBON)三脚がおすすめです。

ちなみに、マンフロット(Manfrotto)というイタリアの三脚メーカーも有名ですので、用途に応じて選びましょう。

 

SLIK(スリック)三脚

ベルボン(VELBON) 三脚

マンフロット(Manfrotto) 三脚