ここでは、エレコム デジカメケース ブラック DGB-023BKの使用レビューを紹介します。

 

エレコム デジカメケース ブラック DGB-023BKの特徴

 

 

用途

 

このデジカメケース(DGB-023BK)を使用することで、デジカメ本体が汚れたり傷つくことを防止します。

 

 

中に収容することで、外部の環境から守ってくれます。

しかしながら、収納物を衝撃から保護することを保証するというものではないので、注意が必要です。

 

性能

 

ブランド・型番

ブランド:ELECOM(エレコム)


型番:DGB-023BK


 

サイズ・質量

参考収容寸法:65㎜[幅]×40㎜[厚さ]×105㎜[高さ]


製品外寸:90㎜[幅]×60㎜[厚さ]×120㎜[高さ]


製品質量:約80g


スパイラルストラップ長:約75cm(最大伸長)


 

材質

表地・裏地:ナイロン


心材:ポリエチレン


ストラップコード:PVC


 

エレコム デジカメケース ブラック DGB-023BKを選んだ理由

 

私が、エレコム デジカメケース ブラック DGB-023BKを購入した理由は、コンパクトデジタルカメラを購入したからでした。

そして、このケースだとカメラ本体をケースにつなげられるし(落下防止)、値段も安いので「多少乱暴に扱っても大丈夫そうだな」と思ったからです。

 

また、作業中(仕事など)とかでも、ベルトにケースを固定しておけばすぐにカメラを取り出すこともでき、使いやすそうだったことも理由の一つです。

 

カメラ片手に動き回る、という人にはピッタリなのではないでしょうか。

 

デジカメケースの使用感

 

 

 

Amazonで購入した「エレコム デジカメケース ブラック DGB-023BK」が自宅に届きました。

実際は、透明な袋に梱包されてます(サムネイル画像をご覧ください)。

 

収容寸法

 

 

デジカメケース(DGB-023BK)の収容寸法は、見ての通り小型のカメラしか収容することができませんので注意です。

私が収容したカメラ(Power Shot SX620HS)の寸法は、96.9㎜(幅)×56.9㎜(高さ)×27.9㎜(奥行き)です。

デジカメケースの参考収容寸法は、65㎜[幅]×40㎜[厚さ]×105㎜[高さ]です。

 

ちなみに、正面に付いているジッパーポケットにはメモリーカードなどを収納できます。

 

「スパイラルストラップ」と「カラビナフック」と「スナップ式ベルトループ」

 

このデジカメケース(DGB-023BK)には、

 

●「スパイラルストラップ」

●「カラビナフック」

●「スナップ式ベルトループ」

なども付いています。

 

「スパイラルストラップ」は、カメラ本体に繋げられるので落下防止に役立ちますが、絶対に安心というわけではないです。

 

「カラビナフック」は、色んな場所に装着できるので便利です。

また、ベルトに固定できる「スナップ式ベルトループ」も良いです。

私的には、カメラを持って動き回るので、ベルトにしっかりと固定できるスナップ式ベルトループが良いと思ってます。

 

デメリットとメリット

 

エレコム デジカメケース ブラック DGB-023BKのデメリットとメリットは、下記の通りです。

 

デメリット

雨には弱い。


ほつれが若干でてる。


マジックテープ。


ケースに収納するとき、サイドに若干の隙間ができる。


収納できるジッパーポケットには、大きめの予備電池などは入らない。


ケースの後ろ部分にベルト用のボタンが付いているので、その部分に液晶画面が来ないようにしないといけない(力が加わると液晶に傷が付く場合がある)。


 

メリット

安くて、使いやすい。


メモリーカードなどを収納できるジッパーポケット付き。


フックが付いてるので腰に引っ掛けることができる。


後ろのボタン(スナップ式ベルトループ)を外せば、ベルトに通しておくこともできる。


ケースとデジカメを繋ぐことができる、スパイラルストラップも付いているので、カメラをなくすことがない。


 

別売りアクセサリと本体

 

撮影用コンパクトデジタルカメラ

CanonのPower Shot SX620HS(コンパクトデジタルカメラ)の使用レビュー