カテゴリー:不動産賃貸ブログの記事一覧

カテゴリー:不動産賃貸ブログ
家を買ったら、以前住んでいた住人の郵便物が届いたときの対処方法

 

ここでは、家を買ったら、以前住んでいた住人の郵便物が届いたときの対処方法を紹介します。

 

以前住んでいた住人の郵便物が届いたときの対処方法

 

 

不動産賃貸業をしていると中古の物件を購入した場合、以前住んでいた住人の方の郵便物が届くことがある。

この場合、送り主(運送サービス事業者)に直接電話でもした方が良いのかも、と思ったが、品物が郵便物だと、最寄りの郵便局にその郵便物を持っていくだけでも良いのだそう。

なので、さっそく最寄りの郵便局に向かうことにした。

 

最寄りの郵便局に向かう

 

郵便物を持って郵便局に向かうのは、少々めんどくさいかもしれないのだが、実際は確実に問題が解決するのでオススメの方法と言えるだろう。

ただし、郵便物を郵便局に持っていくのが恥ずかしい場合や、働いているので郵便局に行く時間がないという方は、下記に記した別な方法(付箋を貼る方法、あるいはお客様サービス相談センターへ連絡する方法)が良いだろう。

 

では、実際に郵便局に行ってみた。

 

 

郵便物に到着。

室内に入るとお客さんが誰もいなかったので、そのまま窓口に向かう。

 

私――あの…すみません。以前住んでいた方の郵便物が届いたんですが…

 

といって、郵便物を受付に出す。

 

受付嬢――今こちらの住所には、お客様がお住みなのですか?

 

私――はい…

 

受付嬢――申し訳ございませんでした。担当のものに伝えておきますので…

 

といったことを言われ、受付嬢が頭を下げたので、私も頭を下げてそのまま帰宅。

これで、郵便物を返却することに成功したのである。

 

これからは、以前住んでいた方の郵便物が届くことがないことを祈りたい。

 

郵便物に付箋を貼る

 

他にも、「郵便物に付箋を貼る」という方法でも良いのだそう。

その場合には、誤配達である旨を付箋などに書いて、表面に貼り郵便ポストに投函して下さいとのこと。

 

ただこれだと、郵便物に付けた付箋が剥がれたら、また郵便物が戻ってくるのではないか、という不安にかられたので付箋を貼る方法はやめた。

 

お客様サービス相談センターへ連絡する

 

あとは、「お客様サービス相談センターへ連絡する」という方法もあるそうだが、電話が苦手な方は、最寄りの郵便局に向かう方法、あるいは郵便物に付箋を貼る方法のどちらかが良さそうだ。

 

 

郵便トラブルのQ&A

他人あての郵便物が届きましたが、どうしたらいいのでしょうか?

 

万一、他人さまあての郵便物が配達された場合は、郵便物の表面に誤配達である旨記載した付せん等を貼っていただき、郵便差出箱(郵便ポスト)に投函していただくか、郵便物の誤配達があったことを最寄りの郵便局、又はお客様サービス相談センターにご連絡ください。

 

当社が配達した郵便物等でないものについては、郵便差出箱(郵便ポスト)へ投函する等、当社にお申出いただくことはできません。

当社が配達した郵便物等でないものの主な例は、その表面に「これは郵便物ではありません」、「○○メール便」といった表示がされているものです。

これらの配送物については、その配送物の運送サービスを行った事業者さまにご連絡ください(配送物の表面に連絡先が記載されているものもあります。)。

 

(参考) 郵便法第42条(誤配達郵便物の処理)郵便物の誤配達を受けた者は、その郵便物にその旨を表示して郵便差出箱に差し入れ、又はその旨を会社に通知しなければならない。

 

出典:日本郵便

 

以上で、家を買ったら、以前住んでいた住人の郵便物が届いたときの対処方法の解説は終了します。

自分でする床下と天井裏の点検作業と確認事項

 

ここでは、自分でする床下と天井裏の点検作業と確認事項を紹介します。

 

床下と天井裏に入る準備

 

では、床下と天井裏に入るための準備を始める。

 

必要な道具

 

必要な道具としては、

 

床下と天井裏

 

天井裏

が必要になる。

 

服装

床下に入る時の服装は、使い捨てのつなぎを着用した方が無難である。

じゃないと、部屋に汚れを持ち込むことになるし、衛生的にも良くない。

シロアリ予防工事などをしている場合には、土が汚染されている場合もあるからである。

なので、もちろんだが防塵マスクなども着用して、そうした物質を吸い込まないような対策が必要なのだ。

ちなみに、天井裏の場合だとそれほど汚れないので、普段の作業着でも良いかもしれないが、汚れている場合だと使い捨てのつなぎを着用した方が良いかもしれない。

 

注意事項

 

健康状態

あと作業を始める前はどちらも健康な時にした方が良いし、夏だとたぶん蒸し暑くて吐き気がするので注意したい。

体型的には、普通の方が適しているもよう。

心臓が悪いなど身体に何かしら悪いところがある人は、やらない方が無難だ。

床下は思ったよりも狭いので、慣れていないと恐怖を感じることがあるので注意したい。

 

床下の出入り口

床下への出入り口は複数確保しておくと、気持ち悪くなったときにすぐに出られるのでオススメである。

私の場合には、畳の部屋に2ヶ所とちょうど押し入れの床を2ヶ所張り替えようとしていたので、そこからの2ヶ所で、計4ヶ所の出入り口があったことになる。

 

床下の確認事項と点検作業

 

では、床下に潜る前に基本的な床下の確認事項を知っておこう。

 

床下の確認事項

 

湿気てはないか


通風口の高さ

(建築基準法では、地面から床下までの高さは45センチ以上である、また最低でも40センチ以上はないと、床下での作業ができないので不便となるそうだ、あと通気もわるくなるようだ)


床下の通気


布基礎など(ボロボロではないかどうかなど)


土台、大引き、床束(シロアリにやられていないかどうかなど)


カビ、くされ


シロアリがいないことの確認など。

(予防工事をした場合には、新しい白蟻の通り道ができていないかなど)


水漏れ(給排水)


耐震金物や基礎コンクリートのヒビ、あと爆裂鉄筋(鉄筋コンクリートの劣化)というものもあるようだ。


木くずなどのゴミはできるなら撤去したい。

(白蟻のエサとなる)


 

これらを確認するべく、床下に潜ることになる。

 

床下点検作業

 

カビとくされと湿気

 

床下に潜ってみると意外と湿気てはいないようだった。

カビは若干はあるようだが、それほど酷くはないようなのでよかった。

土台、大引き、床束などのくされもないようだ。

 

床下に入る前は、もっと酷いかとも思っていたが、これなら、あと20年くらいはもちそうだ。

 

水漏れ(給排水)

水漏れ(給排水)の確認もしたかったが、メーター側のバルブを止めていたので、水漏れの確認はできなかった。

また今度しようと思う。

 

爆裂鉄筋

 

床下では、「爆裂鉄筋」も発見した。

爆裂鉄筋とは、鉄筋が錆びて肥大化し、コンクリートを押し割る現象のことのようだ。

なので、今後はこの箇所の補修作業をしておいた方が無難なのだ。

 

シロアリ

土台付近には白蟻の通り道もあったが、もう使用されていないようだったので壊しておいた。

 

あともし、シロアリの予防工事をしていなくて、近くに白蟻の通り道があり土台、大引き、床束などが少し怪しいと思ったら、その部分をマイナスドライバーなどで突っついてみよう。

もしそれで中がスカスカだったら、中身をシロアリに食われているのでとり換えるなりなんらかの処置が必要になってくる。

 

基礎破壊

床下には、基礎破壊もあった。

 

これは、たぶん床下換気扇を設置するために業者が勝手にぶっ壊したのかもしれない。

問題業者である。

基礎を壊すという暴挙で、この家の耐震性が著しく低下することになることをしらないんだろうか。

と言いたいがもうあとの祭りであって、あとは私が直すか、耐震性にそこまで影響しないのであれば現状維持でということになるが、ある程度は補修しておくかもしれない。

やはり、専門業者に相談するのがよさそうだ。

 

天井裏の確認事項と点検作業

 

次は、天井裏に入る。

なので、天井裏に入る前に基本的な天井裏の確認事項を知っておこう。

 

天井裏の確認事項

 

金物類の確認


腐っていないかどうか


シロアリがいないかどうか


雨漏りしていないか


カビ


ねずみなどの小動物がいないか(死骸がないか)


 

これらを確認するべく、天井裏に入ることになる。

 

天井裏点検作業

 

白蟻、金物、雨漏り、くされ

 

実際に天井裏に登ってみると、白蟻はいなかった。

金物類も外れている、といったところもないようだった。

雨漏りもなかった(雨漏りは雨の日にみること)。

木材のくされなどもなかった。

 

カビとネズミの死骸

天井裏で、気になるところは、若干のカビとネズミの死骸が放置されていたことである。

ネズミの死骸を自分で撤去するのは、いかんせん抵抗があるが仕方ない。

やらないと腐敗臭の原因となるので、私はゴミ袋に入れて自分で撤去した。

2~3匹程ネズミ捕り器にかかっていた。

 

まとめ

 

床下と天井裏の点検で気になる箇所や、どうしても自分ではできなかった、という場合には、やはりプロに調べてもらったりするのが良い方法である。

 

以上で、自分でする床下と天井裏の点検作業と確認事項の解説は終了します。

 

必要な道具に戻る

 

関連記事

 

畳の剥がし方、外し方、上げ方

中古の一戸建て住宅(家)を購入した後の流れ【実体験】/2棟目

中古の一戸建て住宅(家)を購入した後の流れ【実体験】/2棟目

中古の一戸建てを購入した後の流れとしては、リフォーム工事が必要な箇所の見積もりを取ったりするのが普通だと思う。私も、早くリフォーム工事を終わらせて早く賃貸に出し...

投稿 2017/11/12

国土交通省から送られてくる「不動産取引のアンケート調査」とは

 

不動産取引が終わって、一ヶ月後くらいたった頃に送られてくる「不動産取引のアンケート調査」とはいったい何なのか。

 

不動産取引のアンケート調査

 

 

今週、「不動産取引のアンケート調査」というものが国土交通省土地鑑定委員会事務局という所から送られてきた。

 

 

封筒の中には

・案内状

・アンケート用紙

・返信用封筒

が入っていた。

 

このアンケートは「土地取引状況調査票」と言うらしい。

要するに「いくら(金額)で、物件や土地を購入したのかを教えて下さい。」というもののようだ。

利用目的に関しては、下記のようになっている。

 

 

で、アンケートに答える場合には、売買(登記)した土地や建物の取引状況を詳しく書くようになっている。

アンケートに回答後は、期限内に返信用封筒に入れてポストに投函すればOKである。

 

ちなみにネットでもこのアンケート調査には回答できるようになっているが、現在はシステム改修中(*2017/12/14)なのでネットでの回答はできないらしい。

 

 

また、このアンケートの結果は開示されていて、ホームページ(国土交通省)から誰でも閲覧できるようになっているので、今後の取引に生かすことができるのだ。

その際には、サイトにアクセスして「不動産取引価格情報検索」をクリックして、見たい都道府県(市区町村)などを選択すればOKである。

 

土地総合情報システム

 

アンケートに答えたくない場合

 

たぶん中にはこのアンケート(不動産取引のアンケート調査)に回答するのがめんどくさい、と思う人は多いと思う。

 

土地総合情報システムのサイトを見てみると、

 

不動産取引価格情報 ○○県○○市○○の宅地(土地) H28/7-9月〜H29/4-6月

●土地取引件数: 25件

●取引価格情報: 3件

 

といった形でヒットするので、物件や土地を購入後にこのアンケート調査に回答する人が少ないことを表しているようだ。

実際、あまり回答する人は少ないようだ。

ちなみに私は、今まですべての取引(2~3件)において期限も守りしっかりと真面目に回答していた。

 

ネットなどを見てみるとこのアンケート調査の回答が流失した(ネットでの回答のみ)という話もあったので、少し心配ではあるが回答することでより公平な取引にも繋がるもよう。

従って、今後の不動産取引の公平性を願うのならこのアンケート調査に協力をしておいた方が無難である。

その際には、情報流失の危険がなさそうな郵便でするのが良いようだ。

 

あと、この不動産取引のアンケート調査を無視していると、別途、葉書で紹介状を送付するとなっている。

葉書…どんなのが届くのか若干見てみたい気持ちはある。

 

中古の一戸建て住宅(家)を購入した後の流れ【実体験】/2棟目

中古の一戸建て住宅(家)を購入した後の流れ【実体験】/2棟目

中古の一戸建てを購入した後の流れとしては、リフォーム工事が必要な箇所の見積もりを取ったりするのが普通だと思う。私も、早くリフォーム工事を終わらせて早く賃貸に出し...

投稿 2017/11/12

畳を分解(解体)して処分する方法

 

ここでは、畳を分解(解体)して処分する方法について紹介します。

 

畳の処分方法

 

畳屋さんに引き取ってもらう

ちなみに、畳の処分方法としては、畳を分解処理する以外にも、畳屋さんに引き取ってもらうという方法もある。

しかし、この場合には高い手数料を支払う羽目になる。

以前10畳ほどの畳を引き取ってもらったのだが、「うちは一枚2000円でやっているから」といって2万円の支払いを余儀なくされた。

という苦い経験がある。

 

不要品回収業者に処分してもらう

 

その他にも「不要品回収業者」に頼んで処分してもらう、というのがあるが、たぶん1枚1000~2000円くらいが相場になると思う。

1000円で処分してくれる業者がいたら、持っていってもらうのも良いかもしれない。

 

市町村

市町村でも頑張れば回収してもらえるそうだが、その際にはダブルカッターや電動ノコギリなどで12分割ぐらいにして、指定の袋に詰めたりしなければならないようだ。

市町村にもルールがあるので、この方法で捨てる場合には一応確認の電話をかけていた方が良いのである。

ネットなどを見ていると、

「前もって予約の電話をしないと回収されない」といった文言もあるから、注意しよう。

捨てる場合には、燃えるゴミ(可燃ゴミ)や粗大ゴミだそうです。

 

ジモティー

 

あと「ジモティー」という無料の広告掲示板に「畳を無料でお譲りします」的なことを書いて畳が欲しい人にタダで譲るという方法もあるが、欲しい人が見つかるまで時間はかかりそうだが、たぶん無料で畳を処分することが可能である。

ただし、見ず知らずの人に住所などの個人情報を明かさないといけない、という不安はある。

良い人だったのなら問題ないが・・・

対策方法としては、「○○前で待っています」と言ってそこまで畳を自分で運ぶ方法であるが、軽トラックなどで運ぶことになるので軽トラックがない場合には、めんどくさいことになる。

 

分解、解体して畑のマルチにする

で今回私がするのは、畳を分解(解体)して処分する方法である。

畳を分解したあとの処分方法としては、どうするのかといえば、それは親戚の畑にマルチとして引いて貰うのである。

古い畳には、中にぎっしりと藁が詰まっているので役に立つそうだ。

これで処分費用はかからないということになるが、量が多い場合には相当な藁の量なので体力を消耗するのが難点である。

 

畳を分解(解体)して処分する方法

 

では、畳の分解(解体)を始める。

 

必要な道具

 

必要な道具としては、

が必要になる。

 

畳緑を引き剥がす

 

では作業に入る。

まずは、作業台などの上に畳を裏返しにして置く。

 

 

次は、畳緑を引き剥がすので止めている糸をカッターナイフで切る。

めがね
畳緑とは、表面にある緑の帯のことです。

 

 

青帯も外すので、止めている糸を切る。

 

 

こんな感じに切っていく。

 

 

どんどん切っていく。

 

 

すべて切るとこのようになる。

そして、反対側も同じように畳緑の糸を切る。

 

 

畳を表に返して、畳緑を縫っている糸を切る。

 

 

このように横から刃を入れる。

 

 

すべての糸を切ると、畳緑を外すことができる。

そうしたら、反対側も同じように畳緑を外そう。

 

 

これで畳緑を引き剥がす作業は完了である。

 

畳表を外す

 

畳緑を外したら、今度は畳表を外す。

 

 

畳表は、上の画像部分の糸を切ることで外すことができる。

めがね
畳表とは、畳の表でござ部分のことです。

 

 

カッターナイフで糸を切る。

 

 

このようにすべての糸を切る。

 

 

そうしたら、畳表を剥がすことができる。

 

 

反対側も同じように糸を切ると、畳表が外せる。

 

 

これで畳表を外す作業は完了である。

 

裏返しにして縦糸を切る

 

畳表を外したら、今度は裏返しにして縦糸を切る。

 

 

で、縦糸を切る前に邪魔になる上下左右にある藁と糸くずは引き抜いておこう。

 

 

糸くずが混ざった藁などは、ごみ袋に集める。

 

 

ごみ袋。

 

 

この糸は軽く引っ張ると抜ける。

 

 

裏面が綺麗になったら、縦に走っている縦糸を切る。

 

 

実際に切るときは、上記のように糸と糸との間を横に切っていく。

またこの糸は、釣り糸のようにプラスチック製なので若干力がいるが、カッターナイフの刃をわざと折って、新品の刃に変えると楽に切ることができる。

 

 

縦糸を切っていく。

 

 

すべての縦糸を切るとこのようになる。

これで、裏返しにして縦糸を切る作業は完了である。

 

横糸を引き抜く

 

次は、畳を表に返して横糸を引き抜く作業をする。

 

 

畳を表に返す。

 

 

横糸を引き抜く。

 

 

プラスチック製の糸も一緒に引き抜く。

 

 

他にも残った糸があれば、カッターナイフでカットして一緒に引き抜く。

特に四隅に残っている場合が多い。

 

終わったら、横糸を引き抜く作業は完了である。

 

藁を取り出す

 

最後は、藁を取り出す作業である。

 

 

上から藁を取り出す。

 

 

徐々にボロボロと崩れ始める。

裏側には、畳の裏面に貼ってあった薄い紙もあるので、藁に混ぜないように注意しよう。

 

 

大きめのごみ袋に藁を詰めていく。

 

 

藁を詰め終わったら、このように何も残らない。

 

 

畳1枚を分解(解体)することで、大きなごみ袋3つ分の藁を取り出すことができた。

でこの藁は、親戚の畑へと持って行くことで処分は完了である。

 

ちなみに畳の分解(解体)を初めてする場合には、掃除などの片付けも含めると1枚、2時間~3時間くらいかかるかもしれない(カッターナイフの切れ味が良い場合には、もっと短縮できる)。

ヒッキー
ダブルカッターや電動ノコギリで12分割ぐらいにして、燃えるゴミとして出した方がかなり楽かもしれん。

 

以上で、畳を分解(解体)して処分する方法についての解説は終わります。

 

(注意 最大切込み深さ:26mm)

 

 

必要な道具に戻る

 

関連記事

 

畳の剥がし方、外し方、上げ方

畳の剥がし方、外し方、上げ方

 

ここでは、畳の剥がし方、外し方、上げ方ついて紹介します。

 

畳の剥がし方、外し方、上げ方

 

 

では、畳の剥がし方、外し方、上げ方を始める。

 

必要な道具

 

必要な道具としては、

手鈎(てかぎ)ノンコ

マイナスドライバー

軍手

汚れても良い服

マスク (埃などを吸い込みたくない場合は必須)

が必要になる。

 

畳用工具

畳を楽に持ち上げる工具には、「手鈎(てかぎ)」や「敷き込みカギ」「ノンコ」と呼ばれるものがある。

よく畳屋さんが持っているやつである。

でこの工具を使えば、畳をスピーディーに綺麗に剥がすことができるので、量が多い場合には一つ持っていると良いと思う。

 

ただ、「買うのがめんどくさい」という方は、マイナスドライバーでも応用できる。

ただ、慎重にしないと畳を傷つける恐れもある。

畳を綺麗に剥がしたい、外したい、上げたい、という方は専用工具を使用した方がおすすめである。

 

 

畳にマイナスドライバーを差す

 

では作業に入る。

ちなみにここでは、電気工事で使用しているマイナスドライバーを使う。

 

 

まずは、畳のヘリにマイナスドライバーを差して畳を軽く持ち上げる。

めがね
マイナスドライバーの先端部分が太いタイプだと、やや差しにくいですが、しっかりと差さないと持ち上がらないです。

 

 

このように、畳が軽く持ち上がったらOKである。

 

 

隙間ができたらそこに手を入れて、畳を起こす。

 

 

畳を起こすとこのようになる。

 

 

畳が起きたら、裏面にあるビニールヒモの輪っか部分に手を通すことで畳を持つことができる。

あとは、同じ要領で他の畳を剥がすこともできるし、畳一畳分のスペースが空くことで他の畳は床板と畳の間に手を入れることで、楽に持ち上げることができるようになる。

 

以上で、畳の剥がし方、外し方、上げ方についての紹介を終わります。

 

 

必要な道具に戻る

 

関連記事

 

畳を分解(解体)して処分する方法

中古の一戸建て住宅(家)を購入した後の流れ【実体験】/2棟目

中古の一戸建て住宅(家)を購入した後の流れ【実体験】/2棟目

中古の一戸建てを購入した後の流れとしては、リフォーム工事が必要な箇所の見積もりを取ったりするのが普通だと思う。私も、早くリフォーム工事を終わらせて早く賃貸に出し...

投稿 2017/11/12

駐車場に撒く除草剤のおすすめ4選!

 

ここでは、駐車場に撒く除草剤のおすすめ4選!を紹介します。

 

アパートの駐車場に草がボウボウ

 

私は、アパート経営をしているのだが、駐車場に草が生えていることがある。

駐車場なら、「コンクリートor砂利」を敷き詰めてやればいいと思う人もいるだろう。

しかし、これはこれで結構な値段がするのだ。

それと土の方が全面コンクリートのような「人口物」よりも、自然な感じで良いのである。

 

草取り

 

基本的に草取りというのは、業者に頼もうにもお金がかかる。

自分で「草刈り機」で刈ろうとすれば、石が周辺に飛散し、悲惨な事態になる可能性もある【小石が飛んで車の後ろのガラス(リアガラス)が割れた事があった】。

 

あと音もうるさいので、近所の人とトラブルになることも想定される。

なので、私は、手でむしったり、鎌で刈ったり、スコップで掘り返したりしていた。

あと、手で草むしりをしていると、アパートの住人と遭遇することがあり、かなり気まずいし、夏は暑くて吐き気がするほどに消耗するのである。

 

で、毎年恒例の夏の草取りを、

「どうやったら楽できるか」と考えた結果、この問題を解決するためには、「草取りの時間を短縮するしか方法はない」と考える。

 

それゆえに一番手っ取り早いのが「除草剤」を撒くことである。

だがしかし、除草剤の種類によってはかなり危険なものもあるようなので、ここでは、私が愛用している除草剤のおすすめを紹介する。

 

注意事項

 

とその前に、実際に駐車場などに撒く際には、周囲の安全性を確保する必要がある。

近くに水源地や、養殖池等がある場合には十分に注意したり、

除草剤を散布した当日は、その場所に立ち入らせないなどの工夫も必要になる。

 

一般的には、ホームセンターなどで売られている除草剤などは心配するほどの毒物ではないとされているが、魚類に対しては、影響を及ぼすので注意しよう。

 

めがね
ちなみに、このようなめんどくさいことをしたくない、という方は、音の静かな電動草刈り機(充電式)で草を刈った方が無難です。

●「周囲に小さな子供がいるのに除草剤を撒いているわよ、常識がないのかしら・・・」

●「お隣さん、草むしりもしないで除草剤撒いていたから、食べるものは作らない方が良いわよ」

と言った、ご近所トラブルを回避することにもつながります。

 

こちらの記事(下記)を参照してください。

音の静かな電動草刈り機(充電式)のおすすめ5選!

音の静かな電動草刈り機(充電式)のおすすめ5選!

「エンジン式は、音が大きい(爆音)」といったことでお困りではないでしょうか。エンジン式だと、ご近所との騒音トラブルを招くこともあり、住宅街での使用は難しくなって...

投稿 2017/07/23

 

ネコソギシリーズ

 

私は、レインボー薬品の「ネコソギシリ―ズ」を愛用している。

「ネコソギシリーズ」は、植物特有の生理代謝機能を阻害することで根から枯らすことができる。

その為、ペットや昆虫などがいても比較的安全に使用できるのである(基本はいない状態で散布する)。

 

危険性について

レインボー薬品の除草剤は全て、化学品として安全性の高い普通物 ※です。 植物特有の生理代謝(例:光合成)を阻害して枯らすので、動物には安全性が高いといえます。 また、「枯れ葉剤」問題の原因であるダイオキシン類は一切含まれておりません。

※毒劇物に該当しないものを指していう通称

 

出典:レインボー薬品株式会社

 

ちなみに井戸などがある場所では、除草剤は撒かないようにしよう。

土に浸透してしまうケースがあるからである。

ネコソギシリーズは、毒(毒劇物)ではないのだが、誰も除草剤入りの水は飲みたくはないだろう。

あと魚類には影響がでるので、注意である。

 

それと公園や堤とう(土手)などで使用する場合には、「立て看板や縄囲いをするように」との記載もある。

 

ネコソギAL1.0 2L

 

で、ネコソギシリーズの中でも、駐車場に撒くのに適しているのは、「ネコソギAL1.0 2L」だと思う。

「ネコソギAL1.0 2L」は、いわゆる「液剤」であり、水で薄める必要もなく、そのままシャワーノズルから散布することができる。

本体も「2L」なのでそこまで重くなく、女性でも散布しやすいのが特徴である。

ただし、最後まで液体を使い切るには少しコツが必要になる。

匂いも若干はするが、気になるほどではない。

 

ネコソギAL1.0の効果が現れるのは散布後、2週間前後と言われているので気長に待つ必要がある。

効果持続期間としては、私の経験上、散布後2ヵ月の間は雑草が何も生えない。

2ヵ月半~3ヵ月くらいして徐々に雑草が生えてくる、といった感じである。

 

ネコソギAL1.0は、

■駐車場

■空き地

■家周り

■庭・樹木まわり

などに散布できるぞ。

 

 

ネコソギロングシャワー 3L

 

除草剤の持続期間を少しでも延ばしたい、というあなたには、「ネコソギロングシャワー 3L」がおすすめである。

これは、ネコソギシリーズの中でも強力な部類に入る、液体タイプの除草剤である。

 

一般的な液体タイプの除草剤は、葉から成分を吸収して枯らす。

 

しかし、この「ネコソギロングシャワー」は、「葉と土」に成分がいきわたるので、「土壌処理剤」の役目も担っているのだ。

(ちなみに、土壌処理剤とは、雑草がまだ生えていないところに成分を散布して、雑草の発生を防止する役目のことである)。

 

であるからして「ネコソギロングシャワー」は、雑草抑制期間がかなり長くなる。

商品ページでは、「約4~6か月は持続する」と書かれているので、使い方次第ではこちらの商品の方が節約にもなるやもしれない。

 

ただし、女性が使用する場合には「3L」なので少し重く、両手で持つ必要がある。

 

追記2018/4 注意点として「ネコソギロングシャワー」の散布後、数ヶ月(4~6)は草が何も生えてこない、しかしそのあと、逆に大量の苔が生えてくる場合がある。

 

ネコソギロングシャワーは、

■駐車場

■空き地

■家まわり

■運動場・墓地

などに散布できるぞ。

 

 

粒剤

 

あと「ネコソギシリーズ」でおすすめなのは、粒剤である。

粒剤は、先程紹介した「土壌処理型」の除草剤になる。

特徴としては、土壌処理型なので雑草抑制期間が長いことである。

約6ヵ月は、持つとされている。

ただ、実際に粒剤を撒いてみると撒いた後に、「白っぽい粒が目立つ」のがデメリットでもある。

「えぇ!!何っ!?、この白っぽい粒!!」

と、アパートの住人が何らかの不信感を持つ可能性があるし、靴について撒き散らす可能性も否定できない。

なので空き地などの、人通りがないところに「粒剤」はおすすめである。

 

粒剤は、

■駐車場

■空き地

■家まわり

■運動場・墓地

などに散布できるぞ。

 

 

ラウンドアップ

 

その他、ネコソギシリーズ以外にも、おすすめの除草剤はないのか探してみた。

やはりネコソギシリーズ以外となると、同系の「ラウンドアップ」がおすすめのようである。

こちらも、アミノ酸系の除草剤となる。

 

安全性については、ラウンドアップのサイトで確認してみた。

下記で紹介する。

ラウンドアップ除草剤の有効成分“グリホサート”はもっとも簡単なアミノ酸である“グリシン”と“リン酸”の誘導体です。ラウンドアップも同様の成分を含んでおり、普通物※1に分類されます。 ラウンドアップは野生生物・鳥類・昆虫類にも極めて安全性が高く、世界の環境保護区や、世界遺産の保全に、広く利用されています。 ※1…毒劇物に該当しないものを指していう通称

 

出典:日産化学工業株式会社

 

つまり、ラウンドアップも通常通りの使用方法を守れば、比較的安全に使用が可能ということである。

 

ラウンドアップマックスロードAL 2L

 

ラウンドアップなら、液状タイプの「ラウンドアップマックスロードAL」がおすすめである。

「ラウンドアップマックスロードAL」は液状タイプなので、キャップを外したらあとはそのまま使用可能なシャワータイプなのである。

「2L」タイプなら、女性でも軽々と撒くことができるのだ。

 

ラウンドアップは、土に落ちた成分は微生物によって処理されるのもポイントである。

人けのない場所なら、「ラウンドアップマックスロードAL」で良いと思う。

 

人けのある場所に散布する際には、注意事項に従って散布しよう。

 

散布後の立ち入りについて

ラウンドアップマックスロードの散布当日は、縄囲いや立て札を立てるなどして、散布した場所に立ち入らないようにしてください。

※手袋を着用の上でご利用ください。

※使用前にはラベルをよく読み、安全使用上の注意にしたがって使用してください。

ラベルの記載以外には使用しないで下さい。

 

出典:日産化学 ラウンドアップマックスロードAL 2L

 

 

以上で、駐車場に撒く除草剤のおすすめ4選の紹介を終わります。

 

関連記事

音の静かな電動草刈り機(充電式)のおすすめ5選!

音の静かな電動草刈り機(充電式)のおすすめ5選!

「エンジン式は、音が大きい(爆音)」といったことでお困りではないでしょうか。エンジン式だと、ご近所との騒音トラブルを招くこともあり、住宅街での使用は難しくなって...

投稿 2017/07/23