ここでは、キーワード選定する際のキーワードの難易度チェック|ライバルサイトのチェック方法について紹介する。

 

キーワードの難易度チェック

 

 

まずキーワード選定の際には、必ずキーワードの難易度チェック、つまりは「ライバルサイトのチェック」を行うことが大事である。

いわゆる「SEO対策」である。

 

理由としては、難易度の高いキーワードを選んでしまった場合、骨折り損のくたびれ儲け、ということになりかねないからである。

 

ライバルサイトのチェック方法

 

で実際のチェック方法としては、選定したキーワードを検索エンジンに入力し検索ボタンをクリックして、そこに表示される(1ページ目)1位から10位までのサイトを確認することである。

 

サイトのURL

では、1位から10位までのサイトのいったい何を確認するのか、

私が、まず最初に確認するのは「サイトのURL」になる。

試しに選定したキーワード「カスピ海 ヨーグルト 効果」と入力して、検索してみる。

 

 

すると、このように表示される。

URLを上から見ていくと、1位は「個人ブログの.com」で、2位は「日本語URL」、3位は「ameblo.jp」のURLとなっている。

ここで注目するのは、3位の「ameblo.jp」のURLである。

 

無料ブログはSEO的に弱い

amebloとは、いわゆるアメーバブログのことで、こうした無料ブログは「SEO的に弱い」と言われているのである(無料ブログには、他にもseesaaブログ、so-netブログ、livedoorブログ、などがある)。

つまり、「カスピ海 ヨーグルト 効果」のキーワードは、URLで見た場合「SEO的に弱いキーワード」といったことが判断できるのである。

 

サイトチェック

次に私がするのは、サイトチェックである。

サイトチェックとは、無料ツールにサイトのURLを入力して、「インデックス数・ドメイン取得年月日・Alexa traffic rank」などを調べることである。

ちなみに、このサイトチェックは少しめんどくさいので、私は気になった場合にのみサイトチェックをすることにしている。

試しに、私のサイトを調べてみる。

 

サイトチェックを行う際には、「SEOチェキ!」という無料ツールを使用する。

こちらからどうぞ(下記)

 

SEOチェキ!

 

 

「SEOチェキ!」のサイトに飛んだら、URLの欄に気になるURLを入力して「チェック!」ボタンをクリックする。

 

 

すると入力したサイトの様々な情報が表示される。

ここで、私が注目するのは

・Alexa traffic rank

・インデックス数

・ドメイン取得年月日

である。

 

Alexa traffic rank

Alexa traffic rankとは、サイトへのアクセス数をランキング化した数値のことである。

PVが多いサイトなのか、それともPVの少ないサイトなのか、といった大まかな情報が確認できる。

 

インデックス数

インデックス数とは、Googleがインデックスしたページの数を示している。

つまり、検索エンジンで表示されている記事数のことである。

なので、このインデックス数が自分のサイトよりも少ない場合には、「情報量の面においては勝っている」といったことがわかるのである。

 

ドメイン取得年月日

ドメイン取得年月日でわかることは、このサイトが古いサイトか、新しいサイトかどうかといったことである。

仮にサイトが出来立てほやほやだった場合には、「このキーワードはSEO的に弱いのでは」という判断ができるのだ。

 

サイトの種類と記事の内容

そして、最終的には実際にサイトを見ることで「SEO的に弱いのか、強いのか」を判断することになる。

 

SEOが強いサイトと弱いサイトの種類

一般的なSEOが強いサイトの順位としては、下記のようになる。

これはあくまでも目安である。

 

強い:特化サイト(ブログ)

普通:個人ブログ・まとめサイト

弱い:質問系(ヤフー知恵袋・教えて!goo)、発言小町、無料ブログ(amebloなど)

 

キーワード選定する際には、なるべく「弱いサイト」が多いキーワードを選定しよう。

 

記事の内容

記事の内容をチェックする際には、私は下記のポイントをチェックする。

 

・タイトルに選定したキーワードが含まれていない。

・専門知識が多く使われていない(素人の書いた記事)。

・選定したキーワードに関連するページが少ない(内部リンクもない)。

・文字数が1000文字程度しかない。

・デザインが古いものを使用していて、サイトの更新が止まっている。

 

などのこうした記事は、SEOが弱いサイトであることが多い。

であるからして、これらを総合的に判断して、SEO的に弱いキーワードを自分で選定していくことが大事である。

 

以上で、キーワード選定する際のキーワードの難易度チェック|ライバルサイトのチェック方法についての解説は終了する。

 

稼ぐ雑記ブログの作り方・始め方

稼ぐ雑記ブログの作り方・始め方

このページでは、稼ぐ雑記ブログの作り方・始め方について紹介する。雑記ブログとは雑記ブログとは何ぞ!雑記ブログは、要するに普通のどこにでもある、Wordpress...

投稿 2017/04/12

 

関連記事

 

GoogleAdwordsキーワードプランナーの使い方とキーワード選定する手順とコツ

トレンドキーワードの選定方法(探し方)