ここでは、Zen Menu Logicの設定方法と使い方について紹介する。

 

Zen Menu Logicとは

 

 

Zen Menu Logicとは、グローバルメニューやフッターメニューを記事ページごとに切り替えられるとても便利なプラグインである。

ただし、このプラグインはどちらか一方しか設定はできないのだ。

 

たぶん、多くの方はグローバルメニューだけで十分だと思うので、そこはそんなに問題ではないのかもしれない。

 

サイトによると

このプラグインは、以下の条件でのみ動作します:

 

1.テーマが少なくとも1つのメニューロケーションを登録しています 。

2.ユーザーが1つ以上の メニュー項目を持つ少なくとも1つのカスタムメニューを作成しました。

3.ユーザーは 、設定 – >禅メニュー論理オプションページでプラグインが動作するメニューの場所を選択しました

4.このプラグインは現在、プラグインを使用してサイト の言語を英語以外の言語に変更するウェブサイトをサポートしていません。これ は将来変更される可能性があります。

5.テーマには、メニューがどのように動作するかに特化し た独自のコードがあり、特にモバイルの場合は特にそうです。したがって、このプラグインはあなたのテーマでは動作しない可能性があります。

 

これらの3つの条件が満たされている場合、各ページ、ポスト 、およびカスタムポストタイプの編集ページには、 ラジオボタン付きのカスタムメニューをリストするメタボックスが含まれます。 そのページが呼び出されるときに表示するカスタムメニューを選択するだけです。

 

出典:Zen Menu Logic

このように解説されている。

つまり、メニューを複数作成しておかなければこのプラグインは機能しないようだ。

 

あと、注意点としては、テーマによって動作しないこともあるようだが、

私が使用している「カエテンWP-JOY」だと上手く作動している。

その他のテンプレートを使用している方は、「Zen Menu Logic」を使用してみて、おかしいところがある場合には使用をやめるのが無難だと思う。

 

Zen Menu Logicの設定方法と使い方

 

Zen Menu Logicの設定方法としては、管理画面(ダッシュボード)から、「プラグイン」、「新規追加」へと進む。

 

 

そうしたら、画面が「プラグインを追加」に切り替わる。

右側にあるキーワードの検索欄に「Zen Menu Logic」と入力する。

入力後は、Zen Menu Logicの項目が画面に表示されるので、そこにある「今すぐインストール」ボタンをクリックする。

めがね
インストール時のバージョンは、v1.6でした。

 

 

インストール後は、「有効化」ボタンをクリックする。

 

基本設定

 

 

で、インストール後は、基本的な設定を行うので管理画面(ダッシュボード)から「設定」へと進み、「Zen Menu Logic」をクリックする。

 

 

「Zen Menu Logic」の設定ページが表示されていると思うので、globalmenu(グローバルメニュー)を選択して、「Save Changes」をクリックする。

これで、基本設定は完了である。

 

・global menu(グローバルメニュー)だとサイトの上部に表示される。

・footer menu(フッターメニュー)だとサイトの下部に表示される。

 

記事ページごとにグローバル(ヘッダー)メニューを切り替える設定

 

基本設定が終われば、あとは記事ページに移動してSelect Custom Menu(カスタムメニュー)を設定すればOKである。

 

ただし、メニューの作成がされていないかったりすると設定できないので注意。

めがね
こちら(下記)のページで、メニューの作成方法を解説しています。

 

*➡グローバルメニュー(ヘッダー)とフッターメニューの設定方法(カスタムリンクも)

 

 

通常は、グローバルメニューの作成された画面だと、このようになっていると思う。

グローバルメニューやフッターメニューを切り替える際には、1つ以上のこうしたメニューが作成されていることが条件としてはある。

 

 

メニューの作成後は、グローバルメニューをデフォルト設定から切り替えたい記事ページの編集ページに移動する。

管理画面(ダッシュボード)から、投稿もしくは固定ページをクリックして、一覧ページに移動後、任意のページを選択する。

 

そうしたら、編集ページの下部に「Select Custom Menu(カスタムメニューを選択)」の項目があるので、切り替えたいメニューを選択する。

 

 

メニューの選択後は、記事の「更新」ボタンをクリックする。

これで「グローバルメニュー」が、デフォルト設定から今設定したメニューに切り替わる。

 

ヒッキー
切り替わっとる。

 

 

で、もちろんだが今の設定(カスタムメニューを選択)をしていない他の記事ページには、デフォルト設定が反映されているので、他にも切り替えたいページがある場合には同じ作業を繰り返していくと良い。

 

以上で、Zen Menu Logicの設定方法と使い方についての解説は終了する。

 

関連プラグイン

Content Aware Sidebarsの設定方法と使い方(サイドバーを記事ページごとに入れ替えるプラグイン)

 

ワードプレスのプラグイン設定の話

ワードプレスのプラグイン設定の話

ワードプレスでサイトやブログをするなら、必ず「プラグイン」という機能を使うと思う。そもそも、プラグインというツールは何なのか。プラグインは、WordPressの...

投稿 2017/02/16