「WP Multibyte Patch」というプラグイン。

これは、ワードプレスに標準装備されているプラグインである。

いったいこれは何なのか、といえば、ワードプレスを日本語環境で使うために必要なもので、正しく動作させるものらしい。

私を含め、このワードプレスを使う人たちには必須のプラグインのようだ。

 

ここでは、「WP Multibyte Patch」の設定方法と使い方について紹介する。

 

WP Multibyte Patchとは

 

 

WP Multibyte Patch は、本家版、日本語版 WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグインです。

 

このように解説されている。

 

WP Multibyte Patchの設定方法と使い方

 

WP Multibyte Patchは、本来ならデフォルトでインストールされているのだが、もし「私のワードプレスにはインストールされていないわ!」ってことがあったら、管理画面(ダッシュボード)から、プラグイン、新規追加に進む。

 

 

そうしたら、こんな画面になるから右上の検索欄に「WP Multibyte Patch」と入力し、画面に出てきた「WP Multibyte Patch」のテキストリンクの隣にある「今すぐインストール」のボタンをクリックする。

 

そして、「有効化」を選択する。

これで「WP Multibyte Patch」が反映される。

 

 

ちなみに元から、このプラグインがインストールされていた場合には、管理画面(ダッシュボード)からプラグイン、インストール済みプラグインに進んで有効化する。

 

このプラグインは、ただ有効化するだけでいいので簡単だ。

もちろんだが、設定は不要である。

以上で、「WP Multibyte Patch」の設定方法と使い方についての解説は終了する。

 

ワードプレスのプラグイン設定の話

ワードプレスのプラグイン設定の話

ワードプレスでサイトやブログをするなら、必ず「プラグイン」という機能を使うと思う。そもそも、プラグインというツールは何なのか。プラグインは、WordPressの...

投稿 2017/02/16