ここでは、Intuitive Custom Post Orderの設定方法と使い方について紹介する。

 

Intuitive Custom Post Orderとは

 

 

Intuitive Custom Post Orderとは、Wordpressの管理画面上で入れ替えたい記事をドラッグ&ドロップすることで、任意の場所に変更できるプラグインである。

 

サイト(ブログ)などで、トップページを新着記事一覧にしているといった方で、「この記事は1ページ目に表示させたい」といったときなどに役立つ。

その他、

 

●投稿ページの「前後ページナビ」を、綺麗に統一させたい。


●投稿記事や固定記事の一覧ページの順番を入れ替えたい。


●カテゴリーやタグの順番を入れ替えたい。


 

などの場合に「Intuitive Custom Post Order」は、有効である。

 

通常、投稿・固定記事の順番を変更する場合には、記事の投稿日時を変更したりしないといけない。

変更する記事の数が少ない場合には、これでも良いのだが、記事が多いとかなり大変だから、このプラグインは入れておくと便利である。

 

Intuitive Custom Post Orderの設定方法と使い方

 

Intuitive Custom Post Orderの設定方法としては、管理画面(ダッシュボード)から、「プラグイン」、「新規追加」へと進む。

 

 

そうしたら、画面が「プラグインを追加」に切り替わる。

右側にあるキーワードの検索欄に「Intuitive Custom Post Order」と入力する。

入力後は、Intuitive Custom Post Orderの項目が画面に表示されるので、そこにある「今すぐインストール」ボタンをクリックする。

めがね
インストール時のバージョンは、3.1.1でした。

 

 

インストール後は、「有効化」ボタンをクリックする。

 

並び替え設定

 

 

で、投稿・固定記事の順番を入れ替えるには、管理画面(ダッシュボード)から、「設定」へと進み、「並び替え設定」をクリックする。

 

 

すると、「並び替え設定」の画面に切り替わるので、並び替えたい項目にチェックして「更新」ボタンをクリックしよう。

 

終わったら、入れ替えたい記事の一覧ページに移動しよう。

 

記事の並び替え

 

 

投稿記事の順番を入れ替えたい方は、管理画面(ダッシュボード)から「投稿」へと進み、「投稿一覧」をクリックし「公開済み」をクリックしよう。

 

 

あとは、投稿一覧ページにある入れ替えたい記事にカーソルを合わせて、任意の場所にドラッグ&ドロップする。

これで、投稿記事の順番を変更することができるのだ。

 

 

試しに「テスト3」を下に移動させてみた。

 

 

サイト(ブログ)で実際に表示してみると、「テスト3」と「ピカチュウ」の投稿記事が入れ替わっているのが確認できた。

もちろんだが、日付表示も以前のままで表示されているのだ。

 

そして、同じ要領で「固定記事」も順番を変更することが可能である。

 

 

また「投稿」から、「カテゴリー・タグ」に進むことで、カテゴリーとタグの順番も変更することができるのである。

ちなみに、このプラグインを停止させると元の状態に戻ってしまう、再度「Intuitive Custom Post Order」を「有効化」すると、設定した順番が反映されるのが、プラグインは停止させない方が無難だ。

 

以上で、Intuitive Custom Post Orderの設定方法と使い方についての解説は終了する。

 

ワードプレスのプラグイン設定の話

ワードプレスのプラグイン設定の話

ワードプレスでサイトやブログをするなら、必ず「プラグイン」という機能を使うと思う。そもそも、プラグインというツールは何なのか。プラグインは、WordPressの...

投稿 2017/02/16