ここでは、EWWW Image Optimizer(日本語)の設定方法と使い方について紹介する。

 

EWWW Image Optimizerとは

 

 

EWWW Image Optimizerとは、

画質を変えずに、画像ファイルを圧縮してくれるプラグインになる。

画像が多いサイトに使用すれば、サーバーが軽くなり表示スピードが上がることにも繋がる。

また、EWWW Image Optimizerは「有効化」さえしておけば勝手に画像を圧縮する機能を備えている。

なので、新しい画像データはアップロードするだけで、自動的に圧縮されることになるのだ。

 

ちなみに、画像を圧縮して画像が劣化しないか心配な場合には、EWWW Image Optimizerの設定で「デフォルトの設定(レベル2)」を選択しておくと画像が劣化しないのでおすすめである。

 

EWWW Image Optimizer(日本語)の設定方法

 

プラグインの設置

 

では、まず「EWWW Image Optimizer」をWordpressにインストールしなければならないので、管理画面(ダッシュボード)から「プラグイン」、「新規追加」画面へと進もう。

 

 

新規追加に進むと、画面が「プラグインを追加」画面に切り替わるので、右上にある検索欄に「EWWW Image Optimizer」と入力する。

画面に「EWWW Image Optimizer」のプラグインが表示されるので、「今すぐインストール」ボタンをクリックする。

 

 

インストールが完了したら、「有効化」ボタンをクリックする。

これで、プラグインの設置は完了である。

 

設定方法

 

次は、プラグインの設定を行う。

管理画面(ダッシュボード)から「設定」、「EWWW Image Optimizer」へと進もう。

 

 

ここでは、「EWWW Image Optimizer」の設定を行う。

 

◆基本設定
◆高度な設定
◆変換設定
◆WebP設定

の順番で紹介していく。

 

 

「基本設定」

ここでは、「メタデータを削除」にチェックがされているかの確認を行う。

 

◆「メタデータを削除」とは、画像に入っている不要なもの(テキストなど)を消去することである。

 

 

「高度な設定」

ここでは、「無効にするpngout」にチェックがされているかの確認を行う。

 

◆「無効にするpngout」とは、pngoutを使わないように設定する、ということになる。

pngoutを設定して、画像を圧縮するのは少し難しいので、面倒なpngoutは使用しないのが無難なのだ。

 

 

「変換設定」

ここでは、「コンバージョンリンクを非表示」にチェックを入れる。

 

◆「コンバージョンリンクを非表示」とは、画像ファイルの保存形式の変更項目を隠す、ということである。

表示を隠すことで、自分や、PC、その他の人が、勝手に画像の保存形式を変更するのを阻止することができるのである。

ちなみにだが、コンバージョンリンクをオン状態にすると、「png を jpg に変換」「jpg を png に変換」することができる。

 

あと「jpg」は容量が小さいのが特徴、圧縮し過ぎなければjpgの画質でも問題はない。

一方で、「png」は「jpg」と比べると画質が良いのが特徴であるが、いかんせん容量が大きいのである。

 

 

「WebP設定」

ここは、何もチェックする項目はないのでそのままでOK。

 

あとは、「変更を保存」ボタンをクリックして「EWWW Image Optimizer」の設定は完了である。

 

EWWW Image Optimizerの使い方(過去の画像データを圧縮する)

 

EWWW Image Optimizerの使い方としては、まず過去の画像データを圧縮することから始める。

管理画面(ダッシュボード)から、「メディア」、「一括最適化」へと進もう。

 

 

「一括最適化」へと進んだら、「最適化されていない画像をスキャンする」ボタンをクリックする。

 

 

「最適化を開始」ボタンをクリックする。

 

 

上記のような画面になると、画像の最適化が開始された合図である。

完了までには数分かかる(画像の数による)。

 

 

一括最適化が完了したら、このような画面が表示される。

 

 

再度、「一括最適化」のページにアクセスすると、「最適化画像を表示」の項目が出ているので「最適化画像を表示」をクリックする。

 

 

すると、最適化された画像データが表示されているのが確認できる。

 

 

どれくらい画像が圧縮されているのかを確認してみよう。

それと、これからアップロードする画像については、自動で圧縮されるので普段通りの使い方で問題はないのだ。

以上で、EWWW Image Optimizer(日本語)の設定方法と使い方についての解説は終了する。

 

 

関連プラグイン

Imsanityの設定方法と使い方【画像(写真)を自動でリサイズしてくれるプラグイン】

 

ワードプレスのプラグイン設定の話

ワードプレスのプラグイン設定の話

ワードプレスでサイトやブログをするなら、必ず「プラグイン」という機能を使うと思う。そもそも、プラグインというツールは何なのか。プラグインは、WordPressの...

投稿 2017/02/16