エックスサーバーと契約するには、まずエックスサーバーのサイトに飛ぶ。

めがね
こちら(下記)から移動できます。

 

エックスサーバー

エックスサーバーとの契約方法

 

 

エックスサーバーのサイトについたら、まず右側にある「お申し込みはこちら」のボタンをクリックする。

 

 

そうしたら、お申し込みフォ―ムが出てくるので、左側の「サーバー新規お申し込み」をクリックする。

 

 

ここでは、自分の情報を入力していく。

 

 

契約内容の項目では、「サーバーID」と「プラン」を入力する。

◆サーバーIDは、好きな小文字を入力する(あまり使うことがないのでそこまでシビアにならなくてもいいのである)。
◆プランについては、私は「X10」を選択した(このプランについては、契約終了後でも変更が可能なので、まずは一番安いプランでいいと思うのだが)。

 

 

会員情報の項目では、

◆メールアドレスをパソコン用にしておいた方がいい(私は、Gmailを設定した)。
◆あと登録区分は、「個人」でほとんどの人が大丈夫だと思う。
◆インフォメーションメールの配信については、どちらでもいい。

 

 

規約等の項目では、一番下の欄に「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意する、というのがあるのでこれをチェックする。

 

そして、「お申し込み内容の確認」ボタンをクリックする。

 

 

契約内容を確認して、修正事項がなければ「お申し込みをする」ボタンをクリックする。

画面が契約完了画面に変わったら、これで契約は完了である。

 

あとは、送られてくるメールを待つ。

 

エックスサーバーへのログイン方法

 

 

その後「お申し込みいただきありがとう、メール」が来たら、下の方にあるユーザーアカウント情報の「会員ID」と「パスワード」をコピーしておく。

 

そして、インフォパネルのURLをクリックして、エックスサーバーのサイトに飛ぶ。

 

 

コピーしておいた会員IDとパスワードを入力して、「ログイン」ボタンをクリックする。

 

サーバー料金の支払い方法

 

 

ここでは、エックスサーバーの料金の支払い方法について紹介する。

 

そもそもなぜ、急いでお金の支払いをしなければならないのか。

それは、ワードプレスでブログやサイトを運営する場合、独自ドメインを取得することになるのだが、今の状況は「試用期間」になるために独自ドメインの設定ができないようサーバー側で設定されている。

なので、契約直後にサーバー代の支払いを済ませないと次の作業(独自ドメインの取得、設定)に進めないからである。

めがね
お金をすぐに支払っても無料期間はなくならないので大丈夫です。

 

支払い方法としては、インフォパネルの管理画面から「料金のお支払い」をクリックする。

 

 

サーバーご契約一覧から、

◆今契約したサーバーを選択する(チェック)
◆更新期間を選択する(私は3ヶ月にしたが、支払い期間をもっと長くすると料金が安くなる、下記の図を参照)。

 

 

そして、「お支払い方法を選択する」ボタンをクリックする。

 

 

そうしたら、お支払い方法の選択画面になるので、

◆「銀行振込」
◆「クレジットカード」
◆「コンビニエンスストア」
◆「ペイジー」

のどれかを選ぶ。

ちなみにだが、私はクレジットカードを選んだ(下にスクロールしたら、出てくる)。

 

支払い方法を選択したら、「クレジットカード決済画面へ進む」ボタンをクリックする。

 

 

ここでは、クレジットカードの番号と有効期限を入力し、「カードでのお支払い(確認)」ボタンをクリックする。

 

その後、支払い完了画面に変われば支払いは完了である。

 

 

支払いが無事に終わったら、「お支払い確認しましたメール」が届くのでお支払い内容の確認ができる。

私の場合には、初期設定費半額キャンペーン実施中だったので、初期費用が通常よりも「-1620円」安くなったようだ。

 

サーバー代の自動引き落とし設定

 

サーバー代のお支払いを自動引き落としにしたい場合には、インフォパネルの管理画面から「料金のお支払い」に進んで、「カード自動引き落し設定」に進む(初回は自動引き落としが無理のようだ)。

 

それと、自動引き落としの金額とタイミングについては、下記の画像を参照。

 

 

 

画面が変わったら、クレジットカードの番号と有効期限を入力して、「クレジットカードの登録(確認)」ボタンをクリックする。

 

 

サーバーを選択して、「自動引き落としの登録(確認)」ボタンをクリックする。

 

 

内容を確認して、「自動引き落としの登録(確定)」ボタンをクリックする。

 

 

登録完了の画面に切り替わったら、登録は完了である。

 

 

あと今設定した情報は、「カード自動引き落し設定」の「クレジットカード情報の登録」と「カード自動引き落とし設定」画面で確認できる(サーバーの項目にある自動引き落しの欄に、○がついていたらいいようだ)。

以上で、WordPress用レンタルサーバーの契約方法(エックスサーバーとの契約方法)についての解説は終了する。

 

エックスサーバー

レンタルサーバーの契約とWordpressのインストール方法

レンタルサーバーの契約とWordpressのインストール方法

アフィリエイトを理解したところで、次に行うことは、ブログもしくはサイトを作成することである。で、このアフィリエイトに適しているのが、Wordpressを用いて行...

投稿 2017/02/20