誰かが言った、アフィリエイトするなら「ヘッダー画像にコダワラナキャ!」的なことを。

なので、このサイトのヘッダー部分に載せるちびキャラを「ココナラ」で作ってもらった。

私は「自分が形から入るタイプだ」ということに、この時初めて気づくのであった。

 

ココナラでちびキャラのイラストを発注する方法

 

やり方は簡単だった。

まず、ココナラに無料会員登録する。

めがね
こちら(下記)から、移動できます。

 

ココナラ

 

サイトに飛んだら、上記にある「会員登録(無料)」をクリックして、

 

 

新規会員登録画面に「メールアドレス」を入力し、「登録する」ボタンをクリックする。

 

その後メールアドレス、ユーザー名、パスワード、などいろいろと登録し、利用規約に同意する。

最後に「登録する」ボタンをクリックする。

 

 

後は、今登録したメールアドレスにメールが届くのを待ち、メールに貼ってあるリンクをクリックして登録が完了することになる。

 

イラストの購入方法

 

 

登録後は、ログインしていると思うのでその場合には、上記のような画面になる。

ログイン後、ちびキャラを作ってもらいたい場合には、検索欄にキーワード(ちびキャラ)を入力し「検索」をクリックする。

 

 

クリックするとページがこのように変わり、スクロールすることで様々な出品者が出てくる。

気に入った人がいれば、テキストリンクをクリックして詳細を見ることもできる。

 

 

私は、この方に頼むことにした。

 

 

購入する人が決まったら、そのまま画面を下にスクロールする。

すると、「購入画面に進む」の表示が出てくるからそのボタンをクリックしてお支払い方法の画面に進む。

私はお支払い方法をクレジットカードにして「確認する」ボタンを押して、「確定する」ボタンを押しお金を支払った。

 

ちなみに、私はキャラクターをサイトでつかうので商用利用と、小物などの有料オプションも利用した。

あと、出品者によっては商用利用の欄(有料オプション)を設けていない場合もあるのでその場合には、出品者に確認する(サイトでの使用について)必要も出てくる。

 

購入後のやりとり

 

 

お金を払ったその後、こんな画面に飛ばされる。

 

たぶんこの画面は出品者によって(購入にあたってのお願い)違うのだが、だいたい書いてあることは同じだと思う。

 

自分から出品者に連絡を送る

でさっそくだが、自分から出品者に連絡を送る(連絡の仕方がわからない場合には、上記の右端部分にある取引の流れに進むと解決する)。

 

 

この画面にあいさつ、依頼の内容を書いて、「メッセージを送信」ボタンをクリックすれば完了だ。

送信されたかどうかは、画面上に送った内容(やり取り)が出てくるのでそれで確認できる。

では、実際に送る内容だが、

 

サービスを購入しました○○です。
○○をお願いしたいと思います。大変たのしみにしておりますので、やりとり完了まで、どうぞよろしくお願いいたします。

 

○○を○○していただきたいと考えています。目的としては○○に使用するためですので、○○といった条件にあうかたちでお願いします。時期は、○日までであれば結構です。追加で必要な情報がありましたらご連絡ください。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

といったことを、始めのあいさつとともに送信する(このままのテンプレートだと少し文章が合わないとか、おかしいといったことになる場合には、その都度自分で少し修正することが必要)。

 

キャラクターの具体的な内容も、始めにしっかりと記しておくことが大事だ。

例えば、こんな感じで書く。

 

具体的な内容

・性別→女性

・容姿、年齢→幼い感じ

・表情 ・髪色、髪型→ だるい感じ、茶色(明るい)、ぼさぼさ、長め

・目の形→だるい感じ

・服装→無地Tシャツ

・ポーズ、構図→だるい感じ

 

・小物追加→マフラー・耳当て

 

これは、もとから出品者の方で用意されていたテンプレートに、後から私が付け加えたものである。

こういったテンプレートも出品者によっては、変わるし、テンプレートが用意されていない場合もあるので、ない場合には、自分でこういったことを書いてお願いしないといけない。

 

出品者からの返信

その後、出品者からの返信が夜くらいにくる(たぶん忙しいから)と思うので、それに対応する。

あと、このトークルームでの返信は始めに登録しておいたメールアドレスにショートメールで「ココナラ宛」で送られてくるから、迷惑メールだと思って無視しないようにして欲しい。

一応トークルームでも確認はできるようだが…

 

そして、そういった出品者とのやり取りが終われば、出品者から「正式な回答」が送られてきてクローズ(取引が終わること)することになる。

これで最後に、購入者が評価するとその時点で完全に終了する。

もしくは評価しなくても、3日後には完全に終了する。

 

ココナラを使ってみた感想

 

ココナラで「キャラクターの作成をお願いしよう」と出品者の一覧を見てみると、「500円」と言うかなり破格の値段で、イラストを作成してくれる人もいるから驚きだ。

 

私は2000円でちびキャラを作ってもらい、プラス1000円くらい払ってめんどくさそうな著作権問題(商用利用)をクリアした。

あと小物などを、プラス500円でつけてもらったのである。

 

ネット以外でなんかこういったことをすると、コミュ障である私には難しいと思うのでココナラは、便利なサービスである。

以上で、ココナラでサイトのちびキャラの画像(イラスト)を作成した話の解説は終了する。

 

ココナラ

Wordpress設定(テーマのインストール、初期設定、プラグイン)

Wordpress設定(テーマのインストール、初期設定、プラグイン)

Wordpressを無事サーバーにインストールし終えたら、次はWordpressの設定を行う。Wordpressの設定っていってもいったい何をするのか、簡単な流...

投稿 2017/02/20

 

関連記事

 

ヘッダー画像の作成方法と設定方法/ちびキャラを使って簡単にサイトのヘッダー画像を作る方法